しみができる原因を知ってアンチエイジングに役立てましょう

しみ対策はアンチエイジングの基本の一つであるといえます。年を重ねてくるとしみができやすくなるといわれていますが、しみの原因を知っておけば対策をすることもできます。しみができる原因として最も一般的なものが日焼けです。顔のなかでも特に日の光が当たりやすいこめかみやほほのあたりはとくにできやすい部分として知られています。これを防ぐためには、帽子や日傘などで紫外線対策をしましょう。にきびを安易につぶしてしまうこともしみを増やしてしまう原因になります。同じように吹き出物を爪で引っかいたりしてもしみになってしまうこともありますので、注意したいものです。肌に合わない化粧品を極力つけないようにしましょう。肌に合わない化粧品をつけた状態で紫外線を浴びますと皮膚に炎症が起きてしまい、しみができてしまいます。顔がかゆくなったときも、なるべく乱暴につめでかくようなことはしないようにしましょう。しみを消そうと思ってこすったりすることも逆にしみを濃くしてしまう原因になりますのでやめましょう。

  • TOP
  • アンチエイジングは食生活から改善しましょう。
  • アンチエイジングに取り組める幸せ
  • 女性の抜け毛を防ぐアンチエイジング
  • アンチエイジングのダイエットをするのに効果的な食べ物